早ければ60代で死が訪れる。先立たれた妻は?

60代から身近なものに

平均寿命が長くなっているものの、周りの話を聞くと60代の夫が亡くなったという話をちらほらと聞くようになります。

命はいつまでもあるものではないと、50代あたりから切実なものになってくるでしょう。

まだまだ、これから二人でなんて思っていても、相手の死はいつくるかもわからないのが人生ですね。

最近も60代の知り合いの旦那様がお亡くなりになったと伺いました。とても仲の良かった二人だったので奥様のことが心配になりました。

奥様は前向きに

その方は、仲人業をされています。

いままでは会員様のサポートをしていたわけですが、自分が未亡人になってみるとやはり相手がほしいと思うようになったそうです。

まだ60代ですものね。長生きできると仮定すれば、あと15年から20年くらいはあるわけです。

そうなると、もう一度結婚したいと思うのは必然かもしれません。

何度もブログに記載はしていますが、幸せな結婚をされている人にとっては、結婚はよいものなのです。

奥様にまた新しいご縁がみつかるとよいなと陰ながら応援しています。

面談予約

とわ婚では、実際にご相談いただき、安心して活動をいただきたいと思っています。まずは、気軽にお話におこしください。 ①とわ婚のサービスやシニア婚活の実情を、カウン…